読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーチで失態

私は昔からムダ毛処理は膝から下とワキしかしてきませんでした。

その他の部分の体毛は濃い方ではないので、処理をしなくても目立ちませんし、
カミソリで剃ると敏感肌な私は肌荒れを起こして赤く腫れてしまったり、
痒みが何日も続いたりするため、極力避けたいというのが理由でした。

すね毛とワキ毛は人並みにあるので、脱毛は避けられないのですが、
冬場など、肌を露出しない季節の間はその処理すらせずに肌を休ませています。

ですが、この夏海にヴァカンスに行ったときに、
ワキとスネ以外のムダ毛処理をしてこなかったことを激しく後悔しました。

海で泳いだ後ビーチで寝っ転がっていると、
ふと自分のお腹と太ももに目が留まりました。

海水で濡れたせいで、いつもは全く気にならないムダ毛が黒々と輝いて存在を主張していたのです。

特にへその下から伸びる一本のラインはみっともなく見えました。
心の中で「ひぃっ!」と悲鳴を上げ、隣にいる友人に気づかれないよう祈るしかありませんでした。